保育園の紹介

  • 保育園の紹介
  • 年間行事
  • 今月の予定
  • 入園案内
  • 子育て支援センター
  • お問い合わせ

施設紹介

入り口
入り口
『菩提樹』とブロンズの標示がお客様をお迎えします。
40周年の記念に菩提樹を植えました。
「菩提樹の下に人は集まり、そこに集まる人たちは幸せになると言われています。」
園庭
園庭
573㎡ 
※大きな木と四季の花が咲き乱れる園庭。1977年30周年の記念に植えた欅の大木2本と栃の木を結ぶ、ツリーハウスデッキが完成しました。赤ちゃんはウッドデッキに、年長児はジャンプ台から飛び降りたり、隠れ部屋で小さな窓から下をのぞいたり、クライミングウォールを楽しんだり、みんなツリーハウスデッキが大好きです。 園庭の小さなお庭に子ども達のための小さなお茶室が建っています。
施設紹介
昭和42年4月開園
◆入所定員 ◆園舎
2歳未満児 18名 昭和57年7月竣工
2歳以上児 52名 鉄筋コンクリート2階建
70名 537.72㎡
◆本部役員 平成19年5月増築
理事 6名 鉄筋コンクリート一部高床式2階建
監事 2名 263.52㎡
◆開園時間 計…801.24㎡
7:10~19:10  

園の構成

園の構成
◆職員 ◆クラス編成
園長 ◇3歳以上児[森クラス]
主任保育士 5歳児 ひまわり組
保育士 4歳児 すみれ組
農園担当兼運転手 3歳児 さくら組
栄養士 ◇3歳未満児
調理師 2歳児 たんぽぽ組
事務 1歳児 つくし組
0歳児 めばえ組

ひがしかつら保育園の食育

健康によい食事を心掛けております
健康によい食事を心掛けております
2001年より食事の研究を進めています。
人は出生時3㎏ほどの体重が約18倍に成長します。身体はたくさんの細胞で出来ています。元気な細胞で健康に過ごすためには生涯に摂る約8万回の食事の内容が大切です。病気に掛かりにくく病気が治りやすい身体を育てるために食育に取り組んでいます。野菜は健康を維持するのに大切な食品ですが、子ども達が食べてくれないとお母さま方は嘆きます。2004年、園庭の落葉と給食室の生ごみを堆肥に、野菜と果実を育てる「ふれあい農園」を開き、有機無農薬野菜と果物を栽培して、給食材料に使っています。農園で収穫した野菜は子ども達に大人気、調理も手伝うので苦手な野菜を競って食べます。食材とダシ、調味料にこだわった給食と、一日4回のおやつを含めた食事を柱に早寝早起きの生活習慣で感染症に罹患する子や怪我がほとんどなくなりました。

ひがしかつら保育園の取り組み

  • ◆保護者の子育てを積極的に支援します
    子育ても仕事もしっかりなさる方を支える体制を整え、行事はなるべく少なく、出席しやすい日を選んで行ないます。
    「保育園はもう一つのおうち」保育士のやさしい眼差しに見守られ、静かな環境でゆったりと好きな遊びに集中して過ごします。
  • ◆セキュリティ対策
    3種類のシステムを組み合わせた門の鍵、緊急通報の非常時押しボタン、赤外線カメラなど安全な生活への設備を備えています。AEDを設置、職員は全員、心臓マッサージ、人工呼吸を訓練し、心肺蘇生法がいつでも行なえます。赤ちゃんには心臓停止を知らせる呼吸監視装置「ベビーセンス」を使っています。保護者の方とのご連絡は簡単メールを使用いたします。災害時の連絡は一斉メールでご連絡がスムーズに届きます。
  • ◆布おむつを使用
    紙おむつに含まれる有害な化学成分が心配で、布おむつを使っています。排泄の自立がスムーズに出来ます。おむつは保育園で洗濯しています。(写真1参照)
  • ◆森の活動
    循環は山奥に広葉樹の林を育てることから。東桂小学校、都留文科大学、地域の方と連携してふれあいの森を育てています。子ども達は森で自然とふれあう活動を楽しんでいます。2011年都留市の市民活動として認定され、秋には都留文科大学の森のようちえんの指導者養成講座がふれあいの森で始まりました。子ども達には大学生とふれあう楽しい時が広がっています。(写真2参照)
  • ◆布の手仕事
    布のやさしい手仕事の作品で子ども達の環境を彩りたいと、グランマの皆様に「キルト・クラブ」を立ち上げていただきました。4年たち腕前が素晴らしく上達して、素敵なタピストリーや、おもちゃや縫いぐるみ、そして先日は温かなウォルドルフ人形を作り上げてくださいました。毎年増えていく作品は保育園の大切な宝物です。(写真3参照)
  • ◆リトミック
    1974年夏よりリトミック指導を続けています。リトミックはスイスの音楽教育家ダルクローズが創案した、音楽に呼応して全身的な運動・表現として反応することにより、人としてもっとも大切な〔見て〕〔聴いて〕〔感じる〕心を育み、〔考え〕〔創造する〕能力を開発する教育です。集中力、創造力、思考力、美しいものに素直に感動できる心。これらの情操感覚は、ほとんどが幼児期に完成されるものです。教育が目先の効果を求める傾向にある今日、友達と楽しく遊びながら、人間として大切なことを身につけます。(写真4参照)
写真1
写真1
写真2
写真2
写真3
写真3
写真4
写真4

送迎

送迎

毎日保育園を訪れ、子ども達の過ごす環境に触れていただくため、保護者の送迎をお願いしております。
保護者の体調がすぐれない時や、お仕事の都合で送迎を希望される方には、バスがご自宅まで送迎にうかがいます。

一時預かり事業

ご都合で少しだけ保育が必要なとき、お預かりします。
ご家庭の状況にあわせて、ご利用ください。お手続きや費用など、直接お問合せください。
入園予約をされた方は、お子さんの様子を見させていただいたり、保育園に慣れていただくため、月2回まで、4時間の一時保育を無料でご利用いただけます。

「日本生態系協会賞」を受賞しました。

山梨県の推薦をいただき「全国学校・ビオトープコンクール2011」に応募しました。
園庭の草叢や樹木、ふれあい農園での有機無農薬野菜の栽培活動、子どもふれあいの森での自然体験など審査員の評価を受け、受賞が決まりました。

日本の伝統文化を継承する誇り高き人

能楽、茶道、古典文学などを保育内容に取り入れて、子ども達に伝えていきます。

  • 今月のお知らせ
  • ふれあい通信

お電話&FAXでのお問い合わせは、【TEL:0554-43-7185】【FAX:0554-45-7525】

園案内

都留市の保育所
社会福祉法人 東桂保育園
住所
〒402-0034
山梨県都留市桂町1239-1
Tel
0554-43-7185
Fax
0554-45-7525
保育時間
通常保育 8:30~17:00
延長保育 7:10~19:10
土曜保育 8:30~13:00
延長保育 8:00~17:00
  • フォトアルバム
  • ほいくにっき
  • ほっとらいん